メニュー 閉じる

東洋医学の原点へ

〜東医宝鑑を元に東医寿世保元〜

なんだか難しいタイトルに

なっていますが💦💦

自粛期間の今

学びの時間が多くなり

改めて

座浴を学び深めるよい時間となっております。

今まで

アップできなかった記事を

少しずつまとめてみようと思います。

前項で

お伝えした

現在の

東洋医学の基礎となった

『東医宝鑑』という書は

ホ.ジュン先生が

書かれたものですが

その300年程後に

この『東医宝鑑』を元に

『東医寿世保元』という書を

書かれた

イ.ジェマ先生がいます。

なんとも

凛々しい男前な顔立ち🥰

このイ.ジェマ先生は

今でも韓国で行われている

『四象体質』を生み出した方なのです。

『四象体質』

難しそうですね😱

簡単にざっくり説明しますと

人間は四つの体質に分けられると。

その体質ごとに

治療法も食事、運動方法も

違いますよ!と

称えています。

そうですよね!!

メディアで

〇〇には〇〇が効きますよ!と

広報したら

次の日のスーパーでは

物がなくなったりしてますが😄

さて、万人に効果はあるのでしょうか?

人それぞれ、体質も肌質も体型も

体重も、住んでいる気候も

違うワケですので

万人に効果があるとは

いえないですね!!

私どもが扱っています

韓方座浴も

韓方のプロがブレンドし

衛生管理、薬機法まで

クリアしたものではありますが

全ての方が良い結果、良い反応を

示すかといえば

そうでもありません。

次回は

その四つの体質を

お伝えしていきますね!!