一般社団法人 韓方座浴セラピスト協会では、韓方座浴®(よもぎ蒸し)のフランチャイズを募集しています。

※韓方座浴®は、一般社団法人 韓方座浴セラピスト協会の登録商標です。

フランチャイズ募集までの歩み

もともと代表理事が韓方座浴®(よもぎ蒸し)をと入りれた店舗を約20年前より経営し、10年前からはスクール事業として100名を超えるセラピストの育成に努めてきました。

セラピストには、自宅サロンなどでご自身で施術も行うプレイングオーナータイプの方も多く、中には平日は会社員をしながら週末だけという開業しているという方もいらっしゃいます。

これまではスクール事業とオリジナルの座浴剤™などの開発、セラピストのバックアップに注力してきましたが、韓方座浴®の収益性の高さや利益構造、商材の確かさを企業や経営者の方にも評価いただくことが増えてきました。

2021年より準備を開始し、法人様や、経営者目線の起業家の方に向けたフランチャイズ事業を開始しました。

月刊誌ビジネスチャンスに掲載頂きました

月刊誌ビジネスチャンスに掲載

(2021年12月22日発売号)

代表のこれまでの取り組みや、韓方座浴®の独自性などを評価いただき、月刊誌ビジネスチャンスに、NEW FCビジネスとして1ページ特集いただきました。

韓方座浴®の事業としての魅力

  • 数兆円とも言われる健康産業、リラクゼーション・エステに低資本、低リスクで参入が可能です
  • 店舗数が多く競争の激しいリラクゼーションマッサージと違って、ブルーオーシャンな市場であり女性に支持される商材となっています
  • 韓方座浴®の特性から、リラクゼーションマッサージやエステの収益や安定性の課題だった、セラピスト(施術者)の確保と人件費の課題を克服可能です
  • すでにプレイングオーナーとしてエステ等を経営されている方には、商材の持つ側面だけでなく、労力の低減や人件費の抑制、客数のアップなどでも新たな商材として人気です

韓方座浴®(よもぎ蒸し)とは

韓方座浴®よもぎ蒸し
韓方座浴®よもぎ蒸し

日本では一般的に「よもぎ蒸し」という呼び名で知られていますが、韓国では「座燻(ざくん)」や「座浴(ざよく)」とよばれ800年程前から伝わる民間療法です。
発汗により老廃物を出し、膣の粘膜から韓方の成分を吸収します。
子宮を温め、血の道を調えることから婦人病によいといわれています。

https://kanpouzayoku.org/about/

骨盤内・体の芯を温める

冷え性でもいつも手足や背中が冷たい。それは体の芯=内臓器官が冷えて血液の流れが滞っているからです。座浴はカラダを内側から温めることで、子宮などの内臓器官を温め末端への血流を促進します。

https://kanpouzayoku.org/about/

デトックス・発汗・美肌

座浴の蒸気で体全体を蒸すことでじんわり汗をかくことができます。
汗とともに体に溜まった老廃物をたくさん排出します。また、新陳代謝が活性化しますので、むくみやお肌のお悩みにもオススメです。

https://kanpouzayoku.org/about/

いいものを皮膚から吸収

人間の体は皮膚からいろいろなものを吸収しています。その中でも内臓器官に直結する粘膜は最も吸収がよいといわれています。座浴は子宮に直結する膣に蒸気を当てます。だから女性の体を癒すのです

https://kanpouzayoku.org/about/

他のよもぎ蒸しとの比較

近年では韓方座浴®以外にも、よもぎ蒸しやハーブ蒸しなどの名称で様々な店舗が提供されています。

しかし、残念なことにネットワークビジネスとして利用客に高額な器具を販売したり、本部の利益の為にあらかじめ別の疑似科学が疑われる商材での温めを推奨したりなど、本来のよもぎ蒸しのあり方とはかけ離れた提供方法の店舗が散見されます。

当協会では、代表理事が20年前に韓国で出会ったよもぎ蒸し本来の素晴らしさを追求するため、不要な要素は加えることなく、著名な韓医師監修のもと韓方座浴®(よもぎ蒸し)を提供しています。

他に見られるような高額な器具を販売するビジネスモデルではお客様がよもぎ蒸し本来の良さを体験することはできなくなります。それによりその地域の利用者層が削られてしまい売上が瞬間的なもので終わってしまい持続的なものになりません。

韓方座浴®では、よもぎ蒸し本来の良さに着目して価値を高めていますので、それぞれの地域でリピーターの獲得、支持されるサロン展開が可能です。

お住まいの地域で個人規模で参入される方もいらっしゃることから、来店されるお客様に支持されるサロン経営に重点をおいています。

また実直に商売に励んでいただくことで、店舗オーナー様は、韓方座浴®(よもぎ蒸し)独自の事業面でのメリットを享受していただくことが可能です。

韓方座浴®が選ばれる理由

韓方座浴®は、よもぎ蒸しの本場である韓国の韓医師監修の座浴です。韓国で民間療法として800年受け継がれた正しい座浴の本来の良さを実感いただくため、余分な機材などを導入することなく、韓医師監修の座浴剤™と手順にこだわって提供しています。

韓医師と共同開発した座浴剤™

韓医師と共同開発したオリジナルブランドの座浴剤™は、皮膚や粘膜から吸収される座浴の性質から安全性、品質の管理にこだわっています。韓国の国家機関から「無農薬、残留農薬基準クリア、残留重貴金属クリア」の証明書を取得し、日本には食品として輸入しておりお茶としてもお飲みいただいております。

韓医師と共同開発したオリジナルブランド
韓方座浴®に使用する座浴剤™は、座浴の本場である韓国のキムユソク韓方医院で使用している商材と同じものを、韓国で調合、粉末に加工して封入し、日本に輸入しているオリジナルブランドです。
座浴剤™3パック
目的別に3パックから選べる
韓方座浴®の座浴剤™は、韓医師が目的別に配合した3種類(一般パック、スリムパック、美肌パック)からお選びいただきます。
座浴剤™70グラム
1回で1パック70グラムを利用
韓方座浴®では、1回の座浴(よもぎ蒸し)で、1パック70gを丸ごと使います。監修する韓医師の指導の元、1回の使用量を厳格に定めています。

道具へのこだわり

日本に座浴(よもぎ蒸し)を導入してから、韓方座浴®では約20年の歳月をかけ、使用する道具にも様々に工夫、開発をしてきました。

オリジナルマント
ベタつかず、一定の温度を保つマント
韓方座浴®のオリジナルのマントは、保温性を高めつつ、低温やけどを防ぐために一定の温度以上になると熱を発散できる素材でできています。内側の肌と触れる部分は、蒸気や汗を大量にかいてもベタつかず、サラサラとした心地よいこだわりの素材です。
座浴用椅子
耐荷重150kg、贅沢なヒノキの1枚板を使用した座浴用椅子
座浴と関わった20年の歳月でたどり着いたオリジナルブランドの座浴用椅子。不純物をさけるため合板ではなく、贅沢なヒノキの1枚板を使用し、釘の使用も最小限にしています。日本の職人の手仕上げで制作し、耐荷重150kgによりどのような姿勢でも安心して座ることができます。
土瓶
日本製で規定量を煮出せる土瓶
座浴剤™を煮出す土瓶は日本製の焼き物を使用。1パック、70グラムを使うことが特徴の韓方座浴®の定める規定量を煮出せる大容量の土瓶です。

提供方法のこだわり

韓方座浴®では、提携している韓医師監修の元、余分なものを排除し、座浴(よもぎ蒸し)本来の正しい提供方法を研究し、セラピストの育成にも努めています。

座浴剤™を煮出している様子
座浴剤™をしっかり土瓶で煮出します
1回で使う1パック70グラムの座浴剤™を、ご来店の30分前よりじっくり煮出して準備いたします。
カウンセリングの様子
カウンセリングを行います
お一人お一人の体調や、体質などをじっくりカウンセリングします。パッチテストを兼ねた、ウェルカムティーは韓方座浴®で使用する商材と同じものを韓方茶としてお出しします。
韓方座浴®(よもぎ蒸し)を受けている様子
1回の座浴の時間は50分間
カウンセリングやお着替えの時間をのぞいた、たっぷり50分間が韓方座浴®の時間。水分補給をしながら、スマホ、読書、ご自由にお過ごしいただきます。

フランチャイズプランについて

韓方座浴®(よもぎ蒸し)のフランチャイズは加盟金598,000円〜2,250,000円で4プランございます。
(上記料金に必要な道具や初回研修費など様々な料金を含みます)

  • ご自身で施術もされたいセラピスト志望のオーナー様
  • サロン経営をされているオーナー様の商材追加、業態変更
  • 業態変更または新規事業として収益をあげられたいオーナー様

など、展開される事業規模や条件に応じて、個人プランA・B、法人プランA・Bの中からお選びいただけます。

詳細については、資料請求または、事業説明会にご参加ください。

初期投資について

韓方座浴®(よもぎ蒸し)は、お客様ごとにマッサージベッドの用意が必要がないので、狭いテナントでの開業が可能です。

カーテンでの仕切り、または壁での仕切りなどオーナー様意向により変動しますが、他業種と比べ座浴提供スペースが狭いため改装費も割安になります。

物件の取得費や上記改装費、タオル等の備品購入、ブレーカー交換などの費用は最低限発生しますが、「施術者をベッドの数だけ確保、例としてベッド8台なら15人程度を求人して、採用後に数週間教育する」などのリラクゼーションマッサージやエステなどの人件費が莫大な業態と比べると総じて割安な初期投資になります。

収益シュミレーション

※個人プランA、個人プランBは、「オーナー様が施術をする」プレイングオーナーの例を想定しています。
※業態としての収益の上限目安の例であり、保証するものではありません。
※繁盛店やリピーター様定着後を想定。地域やオーナー様の広告施策などにも左右されます。

韓方座浴®(よもぎ蒸し)の事業としてのメリット

韓方座浴®(よもぎ蒸し)の事業面でのメリットをお伝えするため、類似の店舗ビジネスであるリラクゼーションマッサージとの比較を例にあげております

リラクゼーションマッサージの課題(リンパドレナージュ等含む)

  • 時間帯8⼈のお客様を受け⼊れるには、8人の施術者(セラピスト)のシフトを用意する必要がある。シフト制のため、店舗あたり15名程度必要な場合も。
  • 肉体労働の側面もあり、数年で業界を離れる人も多く施術者人口が少ない。施術者を店舗で取り合っている状態なので流動的で離職率も多い。
    →年間を通じて常に採用コスト、教育コストが利益を圧迫する。
  • 店舗にお客様がついてリピーターが増えても、施術者のシフトが少ないと予約がとれず取りこぼしてしまう。そのため多めの個室やベッドを用意しても満席で稼働しにくい。
  • 施術者を多数採用できても、タイミングよく予約が増えないと施術者の収入維持できず大量に離職してしまう。
  • 未経験者を採用した場合は、教育に数週間〜数ヶ月かかる場合も。
  • 施術者の業務委託報酬が売上の50〜65%を占める
  • 優秀なスタッフを採用することは難しく、スタッフの技術や経験の差によりお客様の満足度が安定せず、お客様が他店舗に流れる場合もある。

韓方座浴®のメリット

  • 1対1の施術が必要ないので1人のスタッフで、時間帯複数人への座浴の提供が可能
  • 時間帯に4人、8人と複数人に提供しても、人件費が4人分、8人分ではなく1人分でおさまる
  • 韓方座浴®の韓医師監修の提供方法や、座浴剤®で品質を担保しているので、お客様の満足度が一定
  • 労力が少ないのでスタッフの採用がしやすく、研修も最短1日で可能
  • お客様の受入にベッドが置ける広いスペースがいらないので狭小なテナント等で開業可能

韓方座浴®のフランチャイズ募集について

当協会の代表理事が婦人病を患う中で、韓国で出会った座浴(よもぎ蒸し)に感動し、日本に持ち帰ったのが約20年前になります。

地域のお客様に提供し、10年前からはセラピストの育成を行い、たくさんの方々に支えられて、いくつかの都道府県の皆様に韓方座浴®を提供できるようになりました。

事業としてだけではなく、個人的にも韓国を訪れるツアーを自ら企画したり、韓国の山清郡(サンチョングン)の観光大使に任命いただいたほど韓式の施術と座浴に没頭して参りました。

そのような中で、高名な韓医師のキムユソク先生に出会い、何度も断られ、最終的に座浴について独占的に提携と監修をしていただいております。

キムユソク先生には「日本中に正しい韓国式伝統医学を普及すること」を条件に、韓方座浴®の提供方法から座浴剤®の開発まですべてに監修、関わっていただいています。

先生との約束を守るためにも、韓方座浴®を日本中に普及させることを使命としておりますので、ご縁のある企業様、起業家様にご参入いただければ幸いです。

対面やZoomでのフランチャイズ事業の説明会を随時開催しております。下記からお申し込みください。

プライバシーポリシーをご確認いただき、ご同意の上送信してください。

(送信後にシステムからの自動返信メールが来ない場合は、迷惑メールに振り分けられていないかご確認ください。)

  1. 1
    入力
  2. 2
    確認
  3. 3
    完了
選択ください
必須
会社名
法人を選ばれた場合は記載ください
役職
お名前
必須
ふりがな
必須
お電話番号
必須
電話でのご連絡にご都合の良い時間帯
必須
メールアドレス
必須
メールアドレス確認用
必須 確認のためもう一度ご入力ください
お問い合わせ内容
必須
予期しない問題が発生しました。後でもう一度やり直すか、他の方法で管理者に連絡してください。